• ホーム
  • LINEは現代の日本人には必須コミュニケーションアプリ

LINEは現代の日本人には必須コミュニケーションアプリ

スマホを見ている人

携帯電話が発明されて多くの人が利用することで、コミュニケーションが容易になりました。現在はスマートフォンやガラケーを利用して、電話回線を使用した通話が行われています。最近は電話回線だけではなくて、インターネット回線を活用したコミュニケーションが利用されるようになりました。メールやSNSを活用して文字を送受信することができますが、インターネットを通して音声通話をすることも可能です。

LINEは、連絡手段として世界的に人気を集めているアプリのひとつです。これは電話回線ではなく、インターネット回線を通して音声通話や文字の送受信をするのに非常に便利なツールです。LINEを上手に活用すれば利用者間で格安料金または無料で音声通話ができるようになり、海外にいる人とでも無料通話をすることが可能です。海外旅行の際に現地のホテルや空港などの無料WiFiサービスを活用すれば、日本にいる家族や友人と無料通話ができます。無料通話の他に、チャット機能を利用して利用者間で短い文章の送受信をして会話をする方法もあります。

LINEはPCでも利用できるので、PC同士やPCとスマホで会話をするといった使い方もできます。スマホを持っていない人に対する連絡手段としても活用できることも、LINEの持つ強みのひとつです。

LINEは連絡手段だけではなく、新たな出会いを求めたり、自分の感情を伝えるためのコミュニケーションアプリとしても活用できます。利用者はお互いにスタンプを使用してメッセージや感情などを伝えることができるので、チャットで会話をする場合でも少ない字数で多くの情報を送受信することが可能です。アプリには多くの人と情報を共有するためのシェアと呼ばれる機能を備えていて、スタンプや文字だけでなくて動画や写真を多くの人とシェアして共有することも可能です。

日本ではLINEを利用している人が多いのですが、欧米ではWhatsAppのほうが人気を集めています。WhatsAppもLINEと同じように無料通話やチャットで会話をすることができるコミュニケーションアプリのひとつですが、スマホ同士でしか利用できません。日本ではスマホの利用率が低くてガラケーとPCの両方を利用している人が多いので、PCでも利用可能なLINEのほうが便利です。日本ではLINEの利用率が高いため、現代の日本人にとって必須のコミュニケーションアプリといえます。

関連記事